今日の京響は、明日8/13(日)開催
「第615回定期演奏会」のホール練習でした。

神奈川フィル常任指揮者、名古屋フィル指揮者を務める
若きマエストロ川瀬賢太郎さんの指揮のもと、
ソプラノ小川里美さん、メゾソプラノ福原寿美枝さん、
テノール藤田卓也さん、バス妻屋秀和さんという
国内外で活躍されている歌手による独唱と
京響コーラスの皆さんとともに、
ヴェルディがイタリアの文豪マンゾーニの死を悼んで作曲した
壮大なレクイエムをお贈りします。

こちらは今日のホール練習風景から。
20170812-kso_615_reheasal_001.jpg

4人の名歌手たちによる独唱のアンサンブルは素晴らしく、
まるでオペラのワンシーンのようにドラマティックです☆
20170812-kso_615_reheasal_002.jpg

川瀬賢太郎さんの若さあふれるエネルギッシュなタクトに導かれ、
京響の熱演に合わせて京響コーラスの皆さんも情熱的なハーモニーを披露!
とにかく「熱い!」ヴェルディですので、絶対にお聴き逃しなく!!
20170812-kso_615_reheasal_003.jpg

真夏にヴェルディのレクイエムをお聴かせする「第615回定期演奏会」は、
明日8/13(日)京都コンサートホールにて午後2時30分開演です。
午後2時10分ごろからは川瀬賢太郎さんのプレトークも開催いたしますので、
ぜひともお楽しみに!

当日券・学生券はB 席のみ残席がございまして、
午後1時30分から京都コンサートホール・チケットカウンターで
発売の予定ですので、どうぞお早目に!
なお、今回の公演には休憩がございませんので、
開演時間に遅れないように、お時間に余裕を持ってご来場くださいませ。
たくさんの皆さまのご来場をお待ち申し上げております♪