今日の京響は「第8回名古屋公演」の本番でした。
20170717-kso_nagoya_2017_001.jpg

会場は、愛知県芸術劇場コンサートホール!
響きが豊かでとてもすてきなホールです♪
20170717-kso_nagoya_2017_003.jpg

8回目となった今回の名古屋公演は、
我らが広上淳一さんの指揮による
オール・ブラームス・プログラム!
大学祝典序曲と、
ヴァイオリンのピンカス・ズーカーマンさんと
チェロのアマンダ・フォーサイスさんをソロにお迎えした二重協奏曲、
そして交響曲第3番という、
ブラームスの魅力がぎっしり詰まった
名古屋限定プログラムをお届けしました~♪
(こちらはホールへと向かう通路のギャラリーに↓掲示された京響のチラシです)
20170717-kso_nagoya_2017_002.jpg

本番前のゲネプロから。
交響曲第3番は、今日も絶好調!
20170717-kso_nagoya_2017_004.jpg

そして、ピンカス・ズーカーマンさんのヴァイオリンと
アマンダ・フォーサイスさんのチェロによる二重協奏曲!
20170717-kso_nagoya_2017_005.jpg

20170717-kso_nagoya_2017_006.jpg

今日は、ゲネプロ終了後に、
昨日お誕生日を迎えられたズーカーマンさんへ
マエストロ広上から心のこもったケーキのプレゼントが!!
20170717-kso_nagoya_2017_007.jpg

20170717-kso_nagoya_2017_008.jpg

京響メンバーに囲まれて
大感激のズーカーマンさんです♪
20170717-kso_nagoya_2017_009.jpg

そして、いよいよ本番。
20170717-kso_nagoya_2017_011.jpg

壮麗な大学祝典序曲のあと、
20170717-kso_nagoya_2017_012.jpg

ピンカス・ズーカーマンさんとアマンダ・フォーサイスさんによる
二重協奏曲!
20170717-kso_nagoya_2017_013.jpg

夫婦ならではの阿吽の呼吸で、
究極のドッペル・コンチェルトを聴かせてくださいました!
大きな拍手に応えて演奏してくださったアンコール、
グリエールの二重奏曲第7番スケルツォもすてきでしたね☆
ピンカス・ズーカーマンさんとアマンダ・フォーサイスさんにブラボー☆☆☆
20170717-kso_nagoya_2017_014.jpg

後半は、ブラームスの交響曲第3番!
20170717-kso_nagoya_2017_015.jpg

広上さんの熱きタクトに導かれて、
名古屋のお客さまを前に京響メンバーが大熱演!!
20170717-kso_nagoya_2017_016.jpg

よく響くこのホールに柔らかく深みのあるブラームスの音楽が大きく拡がり、
得も言われぬ感動とともにブラームスのロマンティックな世界に
浸っていただきました。
演奏後には、鳴り止まぬ大きな拍手とブラボーにおこたえして、
アンコールにラーションの「田園組曲」から第2曲「ロマンス」を演奏させていただき、
感動の名古屋公演をしめくくることができました。
20170717-kso_nagoya_2017_017.jpg

最後に、演奏後の広上淳一さん、
ピンカス・ズーカーマンさんとアマンダ・フォーサイスさんです♪
すばらしいコンサートをどうもありがとうございました☆☆☆
そして今回も暑い中ご来場くださったたくさんの熱心な名古屋のファンの皆さま、
および京都から応援にかけつけてくださった京響ファンの皆さまに
深く感謝申し上げます!!
20170717-kso_nagoya_2017_018.jpg

次回の京響自主公演は、7/22,23開催「みんなのコンサート2017」です。
若き指揮者・石﨑真弥奈さんの指揮によるドヴォルザークの「新世界」交響曲と、
京響首席トランペット奏者ハラルド・ナエスさんのソロによる
ベーメのトランペット協奏曲もお楽しみに。
チケットは7/22公演は完売ですが、
7/23東部文化会館での公演はまだ残席がございますので、
ぜひともご家族そろってのご来場をお待ち申し上げております♪
(こちらは名古屋公演終演後↓、会場前のテレビ塔が
カラフルにライトアップされておりました~!)
20170717-kso_nagoya_2017_019.jpg