今日の京響は、明日5/20(土)&あさって5/21(日)開催
「第612回定期演奏会」のホール練習でした。

今回の定期演奏会では、
常任首席客演指揮者・高関健さんの指揮のもと、
ブルックナーの大曲、交響曲第5番をお楽しみいただきます☆

今年1月の下野竜也さん指揮「第608回定期演奏会」での
交響曲第0番に引き続き、今年2回目のブルックナー!
今回は、ブルックナー中期の傑作といわれて人気の
交響曲第5番に取り組みます!

こちらは、今日のホール練習の風景から。
20170519-kso_612_rehearsal_001.jpg

マエストロ高関の凛とした指揮のもと、
管楽器の重厚で豊かなハーモニーのアンサンブルと
弦楽器の柔らかい響きに包まれる、
なんともいえない、極上のブルックナー・サウンドです♪
(今回のコンサートマスターは、客演の石田泰尚さんです☆)
20170519-kso_612_rehearsal_002.jpg

ブルックナーといえば、曲が長くてちょっと重々しイメージがありますが、
この交響曲第5番は、じわじわっと盛り上がるクレシェンドが心地よい、
まるで森林浴をするかのような癒しのシンフォニー!
新緑が美しいこの季節にぴったりの曲ですよ☆
20170519-kso_612_rehearsal_003.jpg

「第612回定期演奏会」は、明日5/20(土)とあさって5/21(日)
いずれも京都コンサートホールにて午後2時30分開演です。
当日券と学生券は、両日とも開演1時間前の午後1時30分から、
今のところ全席種を発売の予定です。
開演前の午後2時10分ごろからは高関さんの「プレトーク」、
そして終演後には、高関さん&京響メンバーと交流していただける
「レセプション」もございます。
なお、今回の公演には休憩がございませんので、
開演時間に遅れないよう、少し余裕をもってお越しくださいませ。
たくさんの皆さまのご来場をお待ち申し上げております♪