昨日と今日の京響は、京都の夏の風物詩、
「みんなのコンサート2017~クラシックのあんな顔・こんな顔」
の本番でした。
20170803-kso_minna_2017_aug_001.jpg

常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー広上淳一さんの指揮と
α-Station(FM京都)のDJ 川原ちかよ さんの司会で、
モーツァルトの「フィガロの結婚」序曲や
エルガーの「愛のあいさつ」から、
ロジャース「サウンド・オブ・ミュージック」セレクション、
アンダーソンの「ワルツィング・キャット」までといった
さまざまな表情をもつクラシック音楽の名曲を、
0歳の赤ちゃんから会場にご入場いただいて、
お母さんのおひざの上でゆっくりと
お楽しみいただきました~☆

会場は、昨日8/2は京都市北文化会館、
今日8/3は京都市西文化会館ウエスティで、
北文化会館はチケット完売御礼~♪
西文化会館も数枚を残すだけのほぼ完売☆
猛暑にもかかわらず、ご来場くださいましたたくさんの皆様、
本当にありがとうございました!!

こちらは、0歳児から入場OKのみんなのコンサートで
恒例となったベビーカー置き場です☆
20170803-kso_minna_2017_aug_002.jpg

広上さんと司会の川原ちかよさんの
楽しいトークをはさみながら、
0歳の赤ちゃんたちにも生まれて初めて
生のオーケストラをお聴きいただきました~♪
20170803-kso_minna_2017_aug_003.jpg

20170803-kso_minna_2017_aug_004.jpg

終演後のアンケートでは
「0歳の娘と一緒に参加しました。途中ぐずりながらでしたが、
 音楽をたのしめる空間に、こうして小さいときから参加できるのが
 うれしいです」(30歳代女性)
「子どもたちに対する広上先生のやさしい語りかけが、
 将来花開くようにと願います。広上先生の言葉が楽しかったです」(70歳以上女性)
「オーケストラ・ディスカバリーで京響さんの演奏に感動して
 今回は2歳の娘もつれてきました。まさにいろいろなクラシックの表情が
 みられ、素晴らしい時間でした。
 『鐘』『サウンド・オブ・ミュージック』聴きほれました。
 文化会館はステージとの距離が近いので、
 楽器それぞれの表情も楽しめました。」(30歳代女性)
「曲名は知らなくても、あ、これ知ってる!という曲が多くて楽しめました。
 子どもも小さいのですが、とても興味深く聴いていました。
 ありがとうございました。(40歳代男性)
「広上さんのしきが見ていて楽しかったです。
 アンダーソン:ワルツィング・キャットは聞いたことがあったので
 とてもよかったです。」(10歳代女子)
「京響が0歳からきけてよかった。しかも安い。ありがたいです。」(20歳代女性)
「最高でした。0歳のコンサートに広上さんが来てくださるなんて、うれしすぎる」(40歳代女性)
などなど、温かいメッセージをたくさんいただきました。ありがとうございます!
20170803-kso_minna_2017_aug_005.jpg

20170803-kso_minna_2017_aug_006.jpg

20170803-kso_minna_2017_aug_007.jpg

最後に、終演後の広上淳一さんと川原ちかよさんのすてきな笑顔です。
いっぱいの感動をありがとうございました☆☆☆
20170803-kso_minna_2017_aug_008.jpg

次回の京響自主公演は、8/13開催「第615回定期演奏会」です。
若きマエストロ川瀬賢太郎さんの指揮により、
選りすぐりの歌手及び京響コーラスとともに、
ヴェルディの「レクイエム」をお聴きいただきます。
チケットは、S、A、P席が残席わずかとなっておりますので、
まだチケットをお求めでない方は、どうぞお早目に!

また、次回の「京響みんなのコンサート2017」は、
8/19(土)右京ふれあい文化会館、8/20(日)呉竹文化センターにて、
いずれも午後2時から、NHK響首席オーボエ奏者で指揮者としても活躍中の
茂木大輔さんの指揮により開催。
4歳のお子さまから入場OKで、
「今日からきみもクラシック博士」と題して、茂木さんのくわしい解説とともに
オーケストラの演奏を楽しんでいただきます。
チケットは、会場となる右京ふれあい文化会館(075-822-3349)、
および呉竹文化センター(075-603-2463)のほか、
京都コンサートホール、ロームシアター京都や
チケットぴあでも発売中ですので、
ぜひとも夏休みの思い出の締めくくりに、
ご家族そろってのご来場を心よりお待ち申し上げております♪
20170803-kso_minna_2017_aug_009.jpg