昨日と今日の京響は
「みんなのコンサート2017~みんなできこう!ザ・クラシック」
の本番でした。
20170723-kso_minna_2017-1_01.jpg

若き期待の指揮者・石﨑真弥奈さんの指揮により、
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」をメインに、
前半には、グリンカの「ルスランとリュドミラ」序曲と
京響が誇る首席トランペット奏者ハラルド・ナエスさんのソロで
オスカー・ベーメのトランペット協奏曲(コルネット版)を
お楽しみいただきました~♪

会場は、昨日7/22は京都市北文化会館、
今日7/23は京都市東部文化会館で、
昨日の北文化会館のチケットは完売御礼~♪
20170723-kso_minna_2017-1_02.jpg

こちらは本番から。
まずは「ルスランとリュドミラ」序曲で
颯爽とコンサートをスタート!
20170723-kso_minna_2017-1_03.jpg

石﨑さんの初々しいトークをはさんで、
20170723-kso_minna_2017-1_04.jpg

ベーメのトランペット協奏曲を
ハラルド・ナエスさんのコルネット独奏で!
(なんとこの作品は、今回が京響初演☆)
20170723-kso_minna_2017-1_05.jpg

哀愁漂うロマンティックな曲調に
超絶技巧がふんだんに盛り込まれたこの作品を
ナエスさんが見事に聴かせます!
20170723-kso_minna_2017-1_06.jpg

京響をバックにすばらしい熱演を聴かせてくださった
ナエスさんにブラボー☆☆☆
20170723-kso_minna_2017-1_07.jpg

そして後半は、人気の「新世界」交響曲!
20170723-kso_minna_2017-1_08.jpg


若き才能あふれる石﨑さんの指揮のもと、
ドヴォルザークの名曲をじっくりとお楽しみいただき、
大きな拍手におこたえして、アンコールには
ドヴォルザークの「ユモレスク」をお贈りしました♪
20170723-kso_minna_2017-1_09.jpg

こちらは演奏後の石﨑真弥奈さんとハラルド・ナエスさんです。
すてきな演奏をどうもありがとうございました☆
20170723-kso_minna_2017-1_010.jpg

終演後のアンケートでは
「石﨑さんの若々しい指揮姿や音楽が素晴らしい。」(50歳代男性)
「ドヴォルザークが大変良かった。血がさわいだ。小学生の子どもも喜んだ。」(40歳代男性)
「ナエスさんのトランペットがよかった。ベーメのトランペット協奏曲は
 初めて聴きましたが、とてもいい曲で奏者の卓越した演奏に魅せられました。(70歳以上男性)
「近所でお手頃の入場料で、このような演奏会を聴けてうれしいです。
 京響を市民により身近に感じてもらえるための企画だと評価します。」(70歳以上男性)
「京都コンサートホールから出て、小さな会場で地域に密着した演奏をされるのは
 大変良いことです。密着度が高く、身近に親しみやすくなりました。」(70歳以上男性)
「国境を越えてすばらしきメンバーがいることは京都の誇りです。
 文化都市の象徴です。」(60歳代男性)
「ナエスさんのコルネットが良かった。感激した。コルネットという楽器の存在を
 初めて知った。また機会があれば聴きたい。すばらしいひとときをありがとう
 ございました。」(60歳代女性)
「家の近くで安い料金でありがたいです。」(60歳代女性)
などなど、たくさんの温かいメッセージをいただきました。
暑さの中、ご来場くださいましたたくさんの皆さま、本当にありがとうございました!
20170723-kso_minna_2017-1_011.jpg

次回の「京響みんなのコンサート2017」は、
8/2(水)北文化会館、8/3(木)西文化会館ウエスティにて、
いずれも午前11時から、我らが広上淳一さんの指揮により開催。
0歳の赤ちゃんから入場OKで、
「クラシックのあんな顔・こんな顔」と題して、
さまざまな名曲とともに、赤ちゃんもお母さんのおひざの上で
生のオーケストラ演奏を楽しんでいただきます♪
チケットは、8/3の西文化会館公演のみ、まだ残席がございまして、
(8/2の北文化会館公演は完売で、当日券の発売もございません)
会場となる西文化会館(075-394-2005)のほか、京都コンサートホール、
チケットぴあでも発売中ですので、
ぜひともご家族そろってのご来場を心よりお待ち申し上げております♪