今日、京響?

2010/06/24カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
熱演に感動!第536回定期演奏会&完売御礼オーケストラ・ディスカバリー
青空が目にまぶしい、梅雨の晴れ間の暑い午後ですね。
今日の京響は、26日(土)午後2時からびわ湖ホールで開催する
「ブルーノ=レオナルド・ゲルバー&京都市交響楽団」の練習です。
ゲルバーさんは、なんと4500回を超える公演で
絶賛され続けているというピアノの巨匠!
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3、4、5番という
これまた驚異的なプログラムですので、どうぞお聴き逃しなく!
チケットはびわ湖ホールまで、今すぐお電話を!

さて、先週の土曜日、第536回定期演奏会では、
高関健さんの指揮で、ウェーベルンとマーラーという
19世紀末~20世紀初めに生きた2人の作曲家の作品を
じっくり聴きくらべていただきました。
一見難解だと思われがちなウェーベルン作品ですが、
高関さんのわかりやすいプレトークのおかげで
興味深く楽しんでお聴きいただけました。
↓高関さんのプレトーク!(ハルモニウムという楽器の前にて)
20100624-DSCF2900light01.JPG

そして、後半のマーラー:交響曲第7番「夜の歌」も、
あまり演奏されない作品ですが、
マーラーらしいメロディにあふれた名曲ですね。
京響も自主公演では若杉弘さんの時代に演奏して以来でしたが、
ステージ上にあふれんばかりの奏者が
壮大なマーラーサウンドを奏でた名演奏に感動!!
ブラボーでした。高関さん、カッコイイ~!!
20100624-DSCF2917light01.JPG

少し遅くなりましたが、先々週13日には
「オーケストラ・ディスカバリー2010」第1回を開催しました。
今回のチケットは早々と10日前に完売御礼です!
井上道義さんの指揮で、「吹奏楽VSオーケストラ」がテーマ。
京都市ジュニアオーケストラと
京都府吹奏楽連盟の高校生メンバーの皆さんをゲストに、
レスピーギ:「ローマの松」などを演奏しました。
ナビゲーターのロザンさんとの超楽しいトークにも負けない、
マエストロ道義のパワフルなステージに、
満員の会場の子どもたちは大熱狂~!
楽屋裏も、ジュニア&吹奏楽メンバーと京響メンバーで
お祭りのように大騒ぎでした♪

また、開演前のロビーイベントでは、
「ミステリークイズ」を開催。
作曲家のナゾに関するクイズに
親子でチャレンジしていただきました。
20100624-quiz02 light.JPG

ここでクイズです!
コンサートホール1Fのビストロ・ラ・ミューズさまの
メニューにある「国産牛フィレ・ステーキ◯◯◯◯◯風」。
この「◯◯◯◯◯」には作曲家の名前が入りますが、
お料理の名前にもなったこのグルメな作曲家とは?
子どもたちもいっしょうけんめいに考え中・・・。
20100624-quiz03 light01.JPG

そのほかにも「呪いの交響曲第9番」
(男の子が「めっちゃ怖かったぁ~!」と感想を言いにきてくれました!)、
「鉄道マニアの作曲家?」など、作曲家にはミステリーがいっぱい。
実は子どもたちよりも、準備したスタッフの方が
楽しませていただいたクイズでした(笑)!

最後に、クイズのこたえです。
このステーキの名前になったのは、ご存じロッシーニ!
フォアグラとトリュフ添えのステーキのことを
「ロッシーニ風」というそうですよ。↓
20100624-Rossini light01.JPG
なるほど・・・ロッシーニはこんなにおいしそうな
お料理ばかり食べていたから、
大きなお腹になったのでしょうか?!
これもズバリ、ミステリー?!
(ちなみに、ステーキ横の巨大な手もクイズでした。
ラフマニノフの手ですよ!)
2010/06/18カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
京響Tシャツ&えんぴつ、大好評!
明日は、いよいよ第536回定期演奏会!
指揮はこだわりの指揮者・高関健さん。
ウェーベルンの小品(でも、これは“小品”ではない!との声が・笑!)
とマーラーの大曲という、
いずれもあまり演奏されない作品を集めた
まさに高関さんならではの、こだわりのプログラムです!
明日は雨のようですが、
雨だからといって家にこもっていないで、
コンサートホールでゆっくりと、
京響の演奏で感動にひたってみてください!

ところで、先週の日曜日から、
京響オリジナルTシャツとえんぴつを発売しています。
20100618-KSO T-shirts ventelight.JPG

いずれも大人気!
えんぴつは、書きやすさ満点で、
京響スタッフも毎日愛用していますよ!
20100618-KSOcrayon04light.JPG

ご希望の方は、どうぞお早目に・・・!
2010/06/09カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
円山公園音楽堂は大盛況!
先週の日曜日、京響は円山公園音楽堂で、
久々の野外コンサートを開催しました!
20100609-maruyama01light.JPG
開場前から、入口の前には長蛇の列が!
20100609-maruyama 02light.JPG

なんと1,300人以上のお客さまがご来場くださいました!
暑い中、足を運んでくださった皆さま、
本当にありがとうございました!!

会場は円山公園の小さな森の中にあり、
うぐいすや小鳥たちの鳴き声が
オーケストラの音に負けないくらい
野外ホールにこころよく響いていましたね。
それほど強い日差しもなく、
時折涼しい風も吹いてきて、
とっても気持ちよかったですね~~。
皆さま、かき氷や抹茶ソフト、ビールなど、
お好みのおやつとともに、
京響の演奏をお楽しみいただけたようです。

「トランペット吹きの休日」では、
休日らしからぬ忙しさで(笑)トランペットが大活躍!
かっこいい曲ですよね~♪
20100609-maruyama trumpet llight.JPG

指揮はもちろん、我らが常任指揮者・広上淳一さん!
αStation(fm-Kyoto)のDJ秋田美幸さんの楽しい司会で、
広上さんのトークも絶好調 ^o^)Y
20100609-maruyama hirokami light.JPG

この日は、京響オリジナルTシャツのお披露目もありました~!
京響メンバーたちが着用していたのがブラックのデザイン。
20100609-Tshirts member light.JPG

ブラックのほかにカラーは、広上さんが着ていらっしゃったオレンジと、
別のデザインでブルーとブラックもあります(デザインは2パターンあります)。
(京響ホームページのトップページWhat’s New!をご覧ください!)
メンズとガールズの2サイズに分かれており、
20100609-Tshirts omote light.JPG

ブラックとオレンジの方のデザインには、
後ろに「今日、京響?」という京響のキャッチコピー入り!
(ただいま、このキャッチでじわじわとキャンペーン中です!)
20100609-Tshirts ura light.JPG

このTシャツは、6月13日(日)から
京都コンサートホールにて限定発売となりますので、
ホールにご来場の際は、ぜひぜひ京響Tシャツをゲットして
あこがれの京響メンバーとペア気分!を味わっちゃいましょう~♪
2010/06/06カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
円山公園音楽堂でお待ちしております!
今日の京響は、円山公園音楽堂で
野外コンサートを開催します!
今日は一日中、快晴!降水確率0パーセント!
空気も安定しているとのことなので、
雨の心配はないようですよ。
コンサートは午後3時開演で、
午後2時から会場にお入りいただけます。
事前のお申し込みも必要ありませんので、
どうぞお気軽にぷらりといらしてください!
では、皆様のご来場を心からお待ち申し上げております!
(暑くなりそうなので、運動会気分で、
日焼け止め、水分補給、おやつもお忘れなく!)
では、私たちは一足先に、いってまいりま~す!

2010/06/04カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
6月6日(日)は円山公園音楽堂で野外コンサート!
本日のお昼、我らが常任・広上淳一さんが
fm-kyotoに出演されましたね!
皆さまもお聴きいただけたでしょうか?
おしゃべりを始めたら止まらない広上さん…
予想通り、時間オーバーでしたね(笑)!
でも、坂本龍馬のお話など、マエストロがお好きな歴史と音楽を
うまくからめた奥の深~~いトークでした。さすが広上さん!
そして、その放送の中でもお知らせがありましたが、
いよいよあさってに迫ってきました、そうです、
6月6日(日)は、「京都市交響楽団 at 円山公園音楽堂」!
入場無料です。事前申し込みも必要ありませんので、
そのままぷらっとお越しください。

お天気も、この時期としては奇跡的に?
「快晴!」という予報。
通常ならば梅雨入りの季節ですが、
今年は京響のために、晴れてくれるようです!

「土曜コンサート」や「宵山コンサート」以来、
久々の円山公園音楽堂ですので、
ちょっと円山公園に出かけて、会場をチェックしてみました。

会場となる円山公園音楽堂は、
四条通を東につきあたった、祇園近くの、
八坂神社の中を通り抜けたところにあります。
20100604-maruyama map.JPG
八坂神社をまっすぐ通り抜けて、
あの有名な古い桜の大木のある広場で
右に曲がっていただきます。
広場の一角にあるお店は、
なんと、あの坂本龍馬がお茶を飲んだ!
と言われるお茶屋さんだったのだそうです。
「円山公園に歴史あり」です。
↓これがそのお店です!
20100604-maruyama cafe.JPG

お茶屋さんだったお店の前の道を右に歩いて行くと、
右手に長楽館というセレブなカフェ・レストランがあり、
さらに少し歩いて行くと、いよいよ音楽堂が見えてきます。
出かけたときは、閉まっていました~。
20100604-maruyama hall.JPG

なお、坂本龍馬がお茶をしたお茶屋さんのある
広場の池を越えてまっすぐ行くと、
坂本龍馬の銅像も発見!
20100604-maruyama ryoma.JPG

20100604-maruyama ryoma 02.JPG

池では、こんなかわいい鳥たちにも会えます。
20100604-maruyama canard.JPG

今大人気の坂本龍馬ゆかりであるだけでなく、
京響発祥の地(第1回定期演奏会開催の地です!)
である円山公園で、青空のもとピクニック気分で
気軽に京響の心地よい演奏をお楽しみくださいね!
(野外コンサートなので、おやつOKです!)

残念ながら、もし雨天の場合は中止となりますので、
開催されるかどうかは、
当日京響ホームページかお電話(京響事務局075-711-3110)で
ご確認のうえ、ご来場ください。

では、6月6日(日)午後3時、円山公園音楽堂にて、
皆様のご来場をお待ち申し上げております!
ぜ~~ったいにいらしてくださいね!
2010/06/03カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
明日のお昼は、広上淳一さんが出演するα-STATIONを聴こう!
明日6月4日(金)のお昼12:10~、
fm-Kyoto(α-STATION)に
我らが広上淳一さんが生出演いたします!
(ラジオAlpha-STATION 89.4 fm-kyoto 「SUNNYSIDE BALCONY」)
お昼休みはぜひぜひfm-Kyotoに耳を傾けてくださいね!
どんな楽しいトークが繰り広げられるか、
どうぞご期待ください!
2010/05/30カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
満員御礼!「みんなのコンサート〜ベストオブクラシック〜」
昨日と今日の京響は、
「みんなのコンサート~ベストオブクラシック」を
開催しました。
土曜日、日曜日とも見事な五月晴れに恵まれ、
北文化会館、西文化会館ウエスティ、いずれも「満員御礼」!!
20100530-Minna01.jpg

おなじみとなった開演前のロビーイベントでは、
京響ハープ奏者・松村衣里さんの手ほどきで
ハープの楽器体験コーナーをお楽しみいただきました。
20100530-minna02.jpg

あこがれのハープに触れていただいたあとは、
ミニコンサートで美しいハープの音色を!
松村衣里さんのハープ独奏と、
ヴァイオリンの田村安祐美さん、杉江洋子さん
ヴィオラの高村明代さん、チェロの渡邉正和さん
コントラバスの神吉正さんという京響メンバーの共演で、
ドビュッシーの作品をじっくりお聴きいただきました。
20100530-minna03.jpg

そしていよいよ「みんなコンサート」のはじまりです。
今回の指揮は、ブルガリア出身、期待の若手指揮者
ロッセン・ゲルゴフさん。
音楽に対して非常に真面目な方ですが、
普段はフレンドリーでとってもステキです♪
音楽性豊かなメリハリのある指揮で、
エキサイティングな演奏を聴かせてくださいました!
20100530-minna04.jpg

プログラムには「モルダウ」から「新世界より」まで名曲中の名曲が並び、
京都市立芸術大学学生の田村友里恵さんのヴァイオリン独奏による
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソでは、
若さあふれるフレッシュな演奏をお届けしました。
20100530-minna05.jpg

そして、アンコールのラデッキー行進曲では、
手拍子で会場は大きく盛り上がり、
最後には皆様から大きな拍手をいただきました。
ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました!
次回の「みんなコンサート」7月3日&4日でも
ぜひまたお会いしましょうね!
2010/05/17カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
期待の5月定期&龍馬ゆかりの円山公園に京響参上!
5月に入ってもまだ肌寒い日が続いていましたが、
今日はみごとな五月晴れで、とっても気持ちが良いですね!
さて、今週の金曜日は、京響の定期演奏会!
常任指揮者・広上淳一さんの指揮で、
シューマンの交響曲「ライン」、
チャイコフスキーの魅惑の幻想曲、
そして、メインは、ヴァイオリン界のダイヤモンドと評される、
ボリス・ベルキンさんのソロで、
名曲ブラームスのヴァイオリン協奏曲をお楽しみいただきます。
今回は、当日券、学生券&後半券も発売の予定ですので、
仕事も勉強もバッチリ片付けて、
金曜日の夜はぜひともご来場くださいね!

そして、やっと春らしくなってきて、
すっきり晴れた青空の下で、ゆっくりすてきな音楽を…、
なんて思っていらっしゃる皆様のために、
来る6月6日(日)午後3時より、
祇園から八坂神社を入ったところにある、
円山公園内の「円山公園音楽堂」で
京響が野外コンサートを開催することになりました~!
指揮はもちろん、我らが常任、広上淳一さん!
そして、びっくりの「入場無料」です!!

実はこの会場、円山公園音楽堂は、
京響が第1回定期演奏会を開催した
記念すべき会場なのですよ!!
そのときのプログラムはこんな感じです。
初代常任カール・チェリウスさんの指揮です。
20100517-maruyamaDSCF2501light.jpg

曲名の漢字も古い(笑)!!
20100517-maruyamaDSCF2504.jpg

確かに会場は、円山公園の音楽堂です!
20100517-maruyamaDSCF2502.jpg

このときはなんと4,500名ものお客様が
ご来場くださったとか。
通路に座ったり木によじ登ってお聴きいただいた方も
いらっしゃったという、伝説の京響デビューコンサートです。

京響とこんなに深いつながりのある円山公園音楽堂。
以前も土曜コンサート(巡回コンサート)や
宵山コンサートで演奏したこともありましたので、
ご来場いただいたことのある方も
いらっしゃると思います。
久々の野外コンサート、しかも広上さんの指揮とあっては、
これはかなりエキサイティングなコンサートになること
間違いありませんよ!!

しかも、この円山公園、
今、大ブームの坂本龍馬ゆかりの地だとは、ご存知でしたか?
先日の「スプリング・コンサート」で
「龍馬伝」を演奏して大好評でしたが、
円山公園内には、その龍馬がお茶を飲んだお茶屋さんや、
龍馬の像やお墓まであるとのこと。
これはかなり必見のスポット!!
ぜひともコンサートと併せて、
円山公園内で龍馬の足跡をたどってみませんか?

ただ、野外ですので、雨が降った場合は中止となります(涙)。
弦楽器などオーケストラの楽器は、水や湿気に大変弱いのです。
ほんの少しの雨でも、大変なことになってしまいますので、
どうぞご理解ください。
とにかく6月6日は、ぜったいに晴れますように、
皆様もてるてる坊主を作って(ちょっと古い?!)、
晴れを祈りましょう!

では、円山公園へのご来場、
お待ち申し上げております!
全席自由で、事前のお申し込みも不要です。
当日は午後3時開演で、
開演1時間前の午後2時から開場しておりますので、
ご家族そろって、ピクニック気分で(おやつOKです!)、
のんびり早めにいらしてくださいね!
2010/05/01カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
ありがとう京都会館50周年!
去る4月29日、京都会館が開館50周年を迎えました!
20100501-DSCF2435.JPG

この日のために、ロビーも美しく飾られました。
20100501-DSCF2437.JPG

そのロビーで発見!古い京響の写真です(テカッていてごめんなさい!)。
コバケンさんが常任のときでしょうか。
なつかしいメンバーの顔がならんでいますね。
20100501-DSCF2438.JPG

京響は、長い間お世話になった京都会館の
50歳のバースデーをお祝いして、
井上道義さんの指揮でベートーヴェンの「第九」を、
この日のために結成された「祝典第九合唱団」の皆様とともに
演奏しました!

写真はゲネプロ風景です。
京響の音が鳴ると、マエストロ井上がひとこと、
「久しぶりの響きだぁ!」(笑)
そうですよね、井上さんが常任になられたときは、
まだ京響はこの京都会館で定期演奏会をしていましたから。
ステージも、客席も、なつかしいです♪
20100501-DSCF2450.JPG

そして、合唱団の皆様との合わせです。
20100501-DSCF2457.JPG

途中、ソリストの位置を前に変更!ということもあったりしましたが、
無事にゲネプロを終え、本番では感動の「第九」で
京都会館の記念すべき日をお祝いすることができました。
合唱団の皆様も熱演!合唱指揮の福島章恭さんが
「すばらしいパフォーマンスでした!」と絶賛されていました。
本当にありがとう、京都会館!!
2010/04/22カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
4月定期で「展覧会の絵」熱演!&京都会館50周年記念「第九」練習
先日の日曜日は、第534回定期演奏会で、
秋山和慶さんの指揮によるロシア音楽の名曲を
たっぷりお楽しみいただきました!
前半のストラヴィンスキー:「花火」も面白い曲でしたが、
なんといっても注目は、秋山さんおすすめの
カバレフスキー:交響曲第4番!
とってもドラマティックで
美しいメロディもあちこちに聴こえ、
なかなか興味深い作品であることにびっくり!
カバレフスキー再発見でした♪
そしてメインは「展覧会の絵」。
京響メンバーの見事な技もバッチリ決まり、
最後は巨匠・秋山さんならではの雄大なテンポで
大きく盛り上がりましたね〜!思わず感動!!
20100421-DSCF2430.jpg

さて、今日の京響は、来週4月29日に開催される
「京都会館開館50周年記念コンサート」の練習でした。
京都コンサートホールができあがるまで
ずっとお世話になっていた京都会館の50歳のお誕生日を、
京都会館での最後の京響定期を指揮された井上道義さんとともに、
ベートーヴェンの「第九」を演奏してお祝いします。
写真は、今日のリハーサル風景(京都会館会議場にて。すごい人数!)。
20100421-Image121.jpg

今日は、このコンサートのため一般公募により結成された
「祝典第九合唱団」の皆様が、本番を前に京響と初めての合同練習。
今までの合唱練習の成果を思う存分に発揮されていました。
なんと合唱団の方の中には、50年前に京都会館が開館したときの
コンサートで合唱団のメンバーとして出演されていた方もいらっしゃるとか!

井上マエストロのもと、まさに「熱い!」第九、本番が楽しみです!
チケットは、京都会館プレイガイド等で発売中ですが、
残券がわずかとなっておりますので、どうぞお早めに・・・。
ゴールデンウィークの始まりは、
ぜひぜひ京都会館での「第九」をお聴き逃しなく!
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 32 | 33 | 34 | 35 | 36 || Next»